家造り!人を笑顔にする会社 一級建築士事務所

株式会社EMSS

0120-03-2701

  1. トップ
  2. 住まいづくり
  3. 性能・構造
性能・構造

「スミリエ」では、全てのお家で高性能な断熱、シックハウス対応の素材、詳細な構造計算に基づいた構造材を使用しております。
これらにより国や銀行から様々な補助金やポイント、低金利プラン等に対応することができ、性能以上にお得に建てることができます。

詳しくはこちら(補助金やローンについて)

最高ランクの省エネ住宅。断熱等性能等級…4等級

最高ランクの省エネ住宅。断熱等性能等級…4等級

平成 25 年の省エネルギー基準で、断熱材や壁、屋根、窓などそれぞれのパーツごとに性能、サイズ、設置場所など細かい計算を行い、家全体の熱の流 れや断熱性能等を算出します。
その結果、最高ランクの省エネ基準である等級4をクリアしたお家です。
下記の基準も全て最高ランクで認定されています!
・外皮平均熱貫流率UA値 ・・・等級4
・冷房期の平均日射熱取得率ηA値・・・等級4
・結露防止の基準 ・・・等級4


スマートハウスの進化版「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」対応

スマートハウスの進化版「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」対応

ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)とは、「年間に消費するエネルギーがゼロ以下になる住宅」のこと。消費エネルギーよりも太陽光発電などの発電エネルギーが多くなる家です。高気密、高断熱の家で省エネルギーを目指して、太陽光発電はきちんと年間発電エネルギー量を方角・天候などから計算して設置します。光熱費が大幅に下がり、家計にも優しい家です。EMSSではエコで快適な住環境への取り組みを推進しております。平成32年度で60%の物件をZEHにすることを目標に掲げています。

詳しくはこちら(太陽光発電)


シックハウスに対応した建材 F☆☆☆☆を使用

シックハウスに対応した建材 F☆☆☆☆を使用

シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドに対して、壁、床、天井、また設備や構造材に至るまで、使用する素材ごとに細かく吟味し、発散量の少ない最上位規格であるF☆☆☆☆(フォースター)の認定を受け た建材を使用しています。


EMSS独自の「緻密配筋」とどっしり安心な「耐圧盤基礎」

EMSS独自の「緻密配筋」とどっしり安心な「耐圧盤基礎」

耐圧盤基礎、通称「ベタ基礎」。EMSSでは一般的な配筋よりも密に配筋し、床組の木材は一般的な単独の束ではなく、全て鉄筋コンクリートの独立基礎で支えボルトで強固に緊結します。土台から家全体の耐震性を高め、床の耐久性も飛躍的に上昇。「他ではあまりない頑丈・贅沢な基礎で、EMSSの自慢」です。


資料請求

TOP