家造り!人を笑顔にする会社 一級建築士事務所

株式会社EMSS

0120-03-2701

  1. トップ
  2. 新築実例集
  3. お家の写真集

お家の写真集

No.216

リビングとフラットなウッドデッキでリゾート感漂う
大阪狭山市西山台のパッシブハウス

大阪狭山市西山台の閑静な住宅街の一角に、廻りの視線を遮りプライバシーを確保しつつも光と風の自然の力を採り入れたパッシブハウスが完成。リビングの大開口のサッシからフラットでウッドデッキと繋ぐことで、限られた空間を最大限に生かし、リゾート感漂う空間に。間仕切りもなく吹き抜けを設けた大空間でありながら、断熱性・気密性に徹底的にこだわり夏は涼しく、冬は暖かいお家となった。

No.215

3世帯7人が同居する
本格和室のある岸和田市南上町の家

それぞれのプライバシーを保ちつつ、お互いの気配を感じる間取りを提案。

ダイニングや玄関などには大容量の収納も確保し、毎日の生活をストレスフリーに。

また岸和田の一大イベント「だんじり祭り」の際には、リビングと和室の間の引き戸を開けて、大勢の方をおもてなし。

木の温もりを感じる、和モダンなお家になった。


No.214

2階にLDKのある
堺市東区草尾の家

2階に高天井+ロフトを設けた広く明るいLDK

床、壁、壁収納全て白で統一することで、広さと明るさを確保しました

1階にはご主人様の趣味室としてロードバイク置き場、

2階には奥様が趣味のピアノを弾く防音室をプランしました。

1階の和室は、セピアカラーの畳をつかい、モダンテイストに仕上げました。

No.213

SE構法で大空間を実現
泉大津市宇多のシンプルモダンハウス

最高等級である耐震等級3を確保しながら、大空間を実現できるSE構法。

間仕切りのない広く開放的なプランでありながら、断熱性・気密性を高めるために、断熱性や気密性に優れた基礎断熱やセルロースファイバーを採用。

外観は見た目だけでなく、ジョリパット仕上げで長期間メンテナンスフリーに。

お施主様の希望もあり、内装はモノトーンにまとめシンプルモダンなお家に仕上げた。

No.207

変形地でも明るく風が抜ける
白鷺町のナチュラルかわいい家

古煉瓦調の壁に、洋瓦の屋根をコーディネートしたプロヴァンス風のお家。

雑貨を飾れるニッチがあちこちにあり、クロスを貼り分けて雰囲気の違いも楽しめる。

雑貨屋さん風なアクセントウォールのあるダイニングには、職人手作りの造作収納も。

No.208

ハイブリットソーラーハウスでいつも快適 旭ケ丘の家

太陽熱を生かして全館暖房を行うハイブリットソーラーハウスで、吹き抜けのある広々としたリビングは冬でも暖かい。通常の床下暖房では難しい天然無垢のフローリングも、ハイブリットソーラーハウスなら反りの心配もなく安心。花粉症に悩むお施主様のために設けた室内洗濯物干場(サンルーム)は、床をグレーチングにすることで1階にも柔らかな日差しが入る。自然の力をベースにし、高性能な断熱材や換気システムを採用することで、健やかな暮らしを届けている。


No.201

自然と共生する日置荘の3階建て二世帯住宅

夏は風が抜けて涼しく、冬はお日さまのぬくもりを逃がさない。

リビングは吹き抜けにすることで、視界がさえぎられずに明るくて開放的。

吹き抜けでも高気密な断熱材により、寒さを逃さずリビングは冬は暖かい。

二世帯住宅の悩みである生活音なども、設計を工夫することでストレスを減らした。

お子様に目が届きやすいステディカウンターや

壁面収納や室内物干しを設けたミセスコーナーなど、女性にも嬉しい設計。

木造3階建ての準耐火建築物。

No.210

冷暖房に頼らず低燃費な百舌鳥梅北の家

天然木や漆喰が調湿し、蒸し暑い季節でも家の中はサラッと快適。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)にも対応。
しっかりと断熱され、わずかな冷暖房でも快適に。


No.209

ZEH・ゼロエネルギー住宅 SE構法で強い浅香山の家

強固な構造躯体を誇るSE構法採用。
光りに包まれるダイニングキッチンで
インテリアコーディネートは上品な柔らかい印象に。

No.193

光と風 高松のナチュラルモダンハウス

テラスの緑を感じながら過ごせるリビング。
周囲の視線を気にすることなく暮らせるように、窓はハイサイドサッシを採用。


No.203

自然の恵みで快適に暮らせる喜志の長期優良住宅

敷地に何度も足を運び、太陽の軌道や風の吹き方を調査。
夏の朝の涼しい風、冬の陽だまりのぬくもり・・・
自然のチカラを活かして気持ちよく住める家に。

No.200

家族の気配を感じあえる城山台の家

手作りの伝声管と吹抜けでどこにいても家族の気配を感じあえる家。
吹抜けや大きな開口のあるLDKは早朝から夕方まで照明なしで過ごせる。


No.196

光と風が快適な大美野のコートハウス

小さな子供達が思いっきり走り回れる住まいにしたい。
その思いを大切に四季を問わず快適に過ごすことのできる中庭のある住まいを提案。

No.195

効率的な家事動線で趣味に浸れる時間が増える
鴨谷台の家

敷地が変形した部分を活かして、男の隠れ家・バイクガレージを設計。
壁は板張りにしてヘルメットや工具をDIYでハンギングすることができる。


TOP